2月の雪②

yuki-okizarisu.JPG

雪の結晶を最近になって初めて見て感激したという人がいて、
その気持ちというのはとてもよくわかるのでした。

初めて雪の結晶を見たのはもう20年も前のことで、
場所はドイツのニュールンベルグ。
札幌よりも北に位置し、2月中旬を過ぎても
まだまだ充分に粉雪の降る寒さでした。
街を散策していて、着ていた上着に降って来た雪が、
雪印のマークのような、きれいな六角形の結晶の姿で
みょうにはしゃいだりしたのを、はっきりと記憶しています。
おそらく気温が低く、湿度も低い状態でないと
地上では結晶の状態で見られないのではないでしょうか。
手にとっても手の温度ですぐに溶けてしまうでしょうし・・・。
ちょうどしばらくの散策の間に、上着のジャケットの表面も
すっかりと冷えひえになっていたのでしょうね。

そして日本でもよく条件が揃えば、
雪の結晶に出会えることに気づきました。
蔵王や北海道のスキー場など
パウダースノーと称されるようなゲレンデを持つ
スキー場のしかも高度の高いあたりでは
注意してみれば割と容易に発見できました。

東京の雪はおよそほとんどがボタン雪で、
地上近くでは雪同士が半ば溶けてくっつきあった状態。
下手するとシャーベット状で、春の雪ではとても
結晶の観察などは難しいのです。

今日ものぞいてくれてありがとうございます。
見えぬけれどもあるのだよ。ということですか。アナザーデイ

2010/02/03/niwashi

ホームページに新たにウエディングのボタンが加わりました。
http://wedding.another-day.co.jp/
ケーキやドレスやお花など、
結婚式の各種演出もコーディネートいたします。
wedding1.JPG
ほかにはない、オリジナルなウェディングパーティーを。

・アナザーデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
https://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

・アナザーデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
https://www.another-day.co.jp/space/

月別 アーカイブ