AVATAR:アバタ-

avatar.JPG

写真というものを始めて見た人は、
さぞ驚いただろうと思います。
その写真一つ一つがつながって、
動画というものが登場した時も、
心臓がバクバク音を立てたことだろうと思います。
その動画に音声がついたときの驚きといったら、
いかばかりでしたでしょうか。
そして、モノクロームだった画面がフルカラーになったときには
どんな感動が待ち受けていたのでしょう。

映画の歴史はテクノロジーの歴史でもあります。
ドルビー効果が発明され、
コンピューターグラフィックスが開発され、
そして、3Dピクチャーが発明されました。

しかしです。
人間は慣れる動物です。
眼鏡の上からかけていたジャマくさい3D用の眼鏡が
気にならぬようになるものです。
「アバター」の魅力を生み出しているのは
テクノロジーでも制作費でもありません。
何年も前に書き上げた脚本を、映像化は不可能だと
机の引き出しの中にしまっておいたといいますが、
技術の進化でようやくその実現が可能になったといいますが、
映画の魅力や本質が原作・脚本・演出の上にこそ
成り立っているのがよくわかります。

ジェームスキャメロンは科学者になろうとしていた人なのだそうですね。
映画という世界で、科学少年は思う存分その本領を発揮しています。

リピーターの存在が興行成績を塗り替える鍵となるそうです。
タイタニックという自身の記録に挑んでいます。
そしておそらく塗り替えるでしょうね。

確かにもう一度、見に行きたくなっています。

今日ものぞいてくれてありがとうございます。
夢を見ている間はそれと気づかないという。アナザーデイ

2010/01/18/niwashi

ホームページに新たにウエディングのボタンが加わりました。
http://wedding.another-day.co.jp/
ケーキやドレスやお花など、
結婚式の各種演出もコーディネートいたします。
wedding1.JPG
ほかにはない、オリジナルなウェディングパーティーを。

・アナザーデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
https://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

・アナザーデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
https://www.another-day.co.jp/space/

月別 アーカイブ