御存知浅草貴婦人会 冬の幻灯レビュー Phantasmagoria

P1010749.JPGP1010648.JPGP1010671.JPG
P1010608.JPGP1010720.JPGP1010726.JPGP1010638.JPGP1010619.JPGP1010657.JPG
P1010634.JPGP1010651.JPG
P1010695.JPGP1010732.JPG

12/11-12の2日間、LIONビルは戦時中にタイムスリップ。
バーレスクダンス、シャンソン、パントマイムと様々なショーが繰り広げられ、
ここLIONビルでひとつの物語が誕生しました。


上演してくださったのは、御存知浅草貴婦人会の皆さん。
実は、今年の3月にもトワイライトロストキャバレーを上演。
今回はその続編ともいうべき作品でした。

追加公演まで決定した今回のショーも無事に終演。
華やかな舞台までの日々は、悲惨な歴史を正面から見据える覚悟と厳しい稽古あっての
こと。
ショーの前夜、無事に公演を終えられますように...と、お祈りをこめた杯を交わす
皆さんの姿も、なんだかお話の一部のように神聖に映りました。

浅草貴婦人会の皆様、とっても素晴らしいショーをありがとうございました!



mozuku





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 御存知浅草貴婦人会 冬の幻灯レビュー Phantasmagoria

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.another-day.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/480

コメントする

月別 アーカイブ