亀山和明展-第二章

kameyamakazuaki.JPG

週末の2日間に亀山和明さんの個展が
LIONビルディングギャラリーで行われました。
https://www.another-day.co.jp/book_cafe/event/

亀山さんの仕事ぶりを見ていると
さまざまなことが想起されます。
見つめるという事。
行動するという事。
実行するという事。
仕事するという事。
継続するという事。
生活するという事。
家族という存在。
友人という存在。
肉体という存在。
時間という存在。
自然という存在。
自分という存在。

小さなスケッチでも、大作の絵画でも、
じっと見つめていると、きらきらとこぼれる
陽光や波間の光の中に登場人物が姿を現し、
やがて彼らが動き出し語り出すのが感じられます。

どう描くのか。なぜ描くのか。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
印象派。モネの絵を思い出します。アナザデイ 

2009/07/06/niwashi

* ご好評いただいております、アナザデイスペース物件に、
新たに「倉庫 K」をご案内いただける運びとなりました。
https://www.another-day.co.jp/space/warehouse/-2-1.html

月別 アーカイブ