銀杏

ityounamiki.JPG

銀杏並木が色づいてきれいです。
秋から冬に黄色く色づいていく様子が美しいので
街路樹や庭木によく用いられています。
雌雄異株の銀杏の雌株のほうに銀杏の実がなります。
銀杏は独特のにおいを発しますから
そのにおいを嫌って街路樹などは雄株ばかりです。

銀杏をひろったら種の周りの実をとるために
しばらく土に埋めておきます。
堅いからの種だけになった頃を見計らって
土から掘り出し、よく天日で乾かして、
あとはフライパンでこんがり炒って
例のあの黄金色の実をいただくのです。

「いちょう」も「ぎんなん」も「銀杏」と書くのですね。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
掘り出すのを忘れると、春に芽が出てきます。アナザデイ。

08/11/12/niwashi

* 11月の22日(土)23日(日)のイベントは
「Chie Umezawa Bossanova Live」です。ぜひお越しください。
出演: Chie Umezawa
https://www.another-day.co.jp/book_cafe/event/

月別 アーカイブ