夏の思い出

2008_06280050.jpg

生物は海から生まれたという。
体液がしょっぱいのはそのせいなのだという。
人は誰でも最初は泳げるのだという。
母親の胎内では確かに泳いでいたのだという。

夏休み。
電車に乗って海に向かう。
見慣れた景色が遠ざかり、やがて緑が濃くなり、山が近づいてくる。
いくつかのトンネルをこえて、窓から海が見えたときの興奮。
「海だー!!!!!!!!!!!」
100%子供は叫ぶ。
どんなに太陽が照り付けても、砂浜が焼けるように熱くなっても、
海はひんやりと裸の全身を迎えてくれる。
息を吸い込んで水中にもぐれば、友達の声や風の音は消え、
かわりに海の中の音が聞こえてくる。
「こぽこぽこぽこぽ」

あー・・・今すぐ、ざぶんと飛び込みたい。
南の島にあこがれるのは怠け者の証拠でしょうか?

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
本日は晴天なり、土日ライオンです。

08/08/07/niwashi

*アナザデイでは一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
https://www.another-day.co.jp/blog/2008/08/post-70.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏の思い出

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.another-day.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/243

月別 アーカイブ