OLD & NEW

2008_07090009.jpg

人間は本能的に「新しいもの好き」なんだそうです。
脳科学的に「ネオフィリア」と言うのだそうです。

土日ライオンは本能的に「古いもの好き」のようです。
ピカピカで傷ひとつない新品よりも、
時間や風雪を耐え忍んできたものを好んで手に入れたりしています。
壊れにくく汚れにくいビニールやプラスチックよりも、
紙や木やガラスや漆喰や金属を好みます。

骨董やアンティーク好きは、脳科学的にどう解釈されているんでしょうか。
「新しいもの」を求める脳と「安定と平穏」を求める脳とが
平行同時的に存在しているのでしょうか。
長い時間を経て、それでもここに稀に存在しているモノを、
「無事と強靭と強運」の象徴としてあがめてしまうのでしょうか。

アルコールできれいに汚れを落とされたシスチーナ礼拝堂の天井画。
鮮やかな、描かれた当時の色彩の復活。圧倒的なミケランジェロの筆使い。
でも、すすけて埃をかぶった風情のほうがどこか好きだったなぁ。
なんて人は少なからず、いるんじゃないだろうか。
見慣れたものを好む保守的思考の賜物か、単なるセンチメンタリズムか。

今年の梅雨が終わろうとしている。
色あせてきた紫陽花もまた美しいと感じる。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
ちょっとセンチメンタルでもある、土日ライオンです。

08/07/10/庭師

* 7月19日(土)20日(日)土日ライオンにて
アコースティックライブが開催されます。ぜひ。
https://www.another-day.co.jp/book_cafe/event/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: OLD & NEW

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.another-day.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/135

月別 アーカイブ