言うは易し、行うは難し

いやー、この仕事を進めていて、つくづくいろいろなことを実感します。
ことわざや格言、金言の類は世の中に数知れずありますが、
それをこんなにも身にしみて実感するってなかなかないことですね。
いっぱいあります。

たとえばですね
カフェのメニューひとつとっても、
「よくあるじゃない。あんな感じ、こんな感じ」って気軽に言うんですけど。
いざ決める。となると、これがなかなかふんぎりがつかないんですね。
値段決めるのも、品数を決めるのも、難しい。
レイアウトを決める。といのも難しかった。がらんとした室内で、
立ちつくして呆然としてしまったりします。(自分でもびっくりする)
「ほら、よくあるじゃない、看板とか」
「ほら、よくあるじゃない、ハーブとか」
「ほらよくあるじゃない、フライヤーとか」
でもまぁ、「よくあるじゃない」から始まるんですけどね。

考えてみたら「ほらよくあるじゃない・・・」は資料探しをしたりする時に
よく口にする。で、延々見つからない。ってことと同じだなぁと思ったりするわけです。
それは実に普段なにげなく言っていることなんですが・・・
気をつけなければいけませんね。

「かんながけ」とか、うっかりするとできそうに見えること、ありますよね。
「シュルシュルシュルー」って実にキモチよさそうに鉋屑が出てきて・・・。
でも、素人には絶対にできないという。
ショートゴロ、ゲッツーとか、簡単にできそうですよね。見てると。

簡単そうに見えて、じつは難しい。
やさしそうに見えて、じつは怖い。

やってみて、わかる。近づいてみて、わかる。

今日ものぞいてくれて、ありがとうございます。
できることから始めている、土日ライオンです。

08/05/13/庭師

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 言うは易し、行うは難し

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.another-day.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/7

月別 アーカイブ