お知らせ

出店者追加情報 〜村のバザール〜

12/11/30 (Fri)


いよいよ今週末土曜日は「村のバザール」
OPENお祝いパーティー&バセルバジョンライブです。
村のバザールキッチン隊は当日、カレー丼、
おつまみ各種、ホットワインやラムチャイなど
あったか美味しいご飯にお酒をつくって待っています。

パーティー&ライブは夜からですが、営業は12時から。
もの作り作家さんの出店やメキシカンタコス屋「Taqueriaカランコロン」、
カフェの営業のほか、
お昼はコーヒードリッパーのたかしさんがおいしい
コーヒーを淹れてくれますので、
ゆっくり味わいたい方は少しお早めにおこしください。

2日は12時~20時までの通常営業となります。

【OPEN記念コーヒー¥500】
先着10名様同じ豆を使ったカップオンのドリップバッグ差し上げます。
「1ドリップ5杯、淹れるの遅くてお待たせすると思いますが
、お試しください」とのことでした。

↓カメラマンのyusukeくんがブログで紹介してくれています
http://photolog.yusuke-sato.com/?eid=1640

【ワークショップ:美しい姿勢を作ろう】
3階では、14:00、15:00ごろからワークショップ
「美しい姿勢を作ろう」(お茶付き800円、30分程度)も行われています。
簡単なエクササイズを交えながら、
普段から美しい姿勢を保つコツを教えます。
動きやすい格好でお越し下さい。


イベントの詳細は、コチラ


http://www.facebook.com/events/328512810589050/


以前お知らせしていた出店者に加え、新たな出店者が2組決まりました。
揃ったところで改めて出店者を紹介します。

レザー小物「toi
上のイラストやパーティーのチラシなどを
描いてくれている旅するもの作り「toi」。
いろんな国を歩いて見つけてきたビースや素材をつかった
レザー小物を出店します。
彼女の作る世界観はほんとすてき。お店の看板もつくってくれています。

石けん「tunagu soap

ときたま店長代理も頼んでしまうほど頼りにしているchioriの石けん。
天然素材を使っていて、とっても肌にやさしくて、
物語のある石けんをつくっています。青い「惑星」シリーズ。
小豆、チャイ、なんでも封じ込めちゃいます。

羊毛フェルト「

もこもこしてい、てつい触りたくなってしまう「ぽ」のフェルト小物。
へんてこな人形やストラップを作っています。
おとぼけの顔がユーモラスでずっとみていても飽きない。
かわいい「ぽ」の仲間たちに出会いにきてください。
ブログ:ぽの「あのね


ヘンプ雑貨「アクア

出店したい人がいる、と友達が「アクア」さんを紹介してくれたのですが、
お店に遊びにきてくれてびっくり。実は会うの3度目でした。
最初の出会いは「村のバザール」があるライオンビルで、
昨年気仙沼・唐桑を応援するチャリティーイベント『&フェスタ』を行った時。
炊き出しレポートの映像を見ていた彼女が、「私、唐桑出身ー!」と
喜びの握手を差し伸べてきてくれました。
そして8月に唐桑の夏祭りにいって、ばったり再会。
ただ彼女がこんなかわいい雑貨を作っているとは知りませんでした。
ネパールシルクや大賀蓮、麻を使ったハンドメイドの小物を出品してくれる予定です。

モリンガ「サードエネルギーカンパニー
古代式未来型食養フードと呼ばれている古代植物モリンガを販売。
ヒマラヤ原産の落葉樹で、世界一の栄養価があると言われています。
私も一度食べたことがあるのですが、ちょっと口では表現しがたい味わい。
ぜひ試してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普段は撮影スタジオとして使われている、
浅草の昭和初期の建物ライオンビルディングに
週末だけ出現するカフェ『村のバザール』。
2012年11月3日にオーブンしました。
          ♢
旅好きな店主ナナコと旅するもの作り屋toiが
旅先で出会った仲間やモノつくり人、そして音楽、
食を愛する人たちを巻き込んでワクワクするようなことを
毎週やっていけたらと思っています。
          ♢
第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店など
ちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

※営業日について※
第2~4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
営業情報は随時フェイスブック『村のバザール
にて知らせ致します。
お店情報が欲しい、という方はぜひメインページの「いいね」ボタンを押してください。

村のバザール
〒111-0034
台東区雷門2-11-10ライオンビル
12:00~20:00
090-6511-0980