あの時はこうだったアルバム

御存知浅草貴婦人会 Phantasmagoria 2009,12/11-12

09/12/12 (Sat)
flyer_F4.jpg

御存知浅草貴婦人会 冬の幻灯レビュー
Phantasmagoria(ファンタスマゴリア)
LION BUILDING Special Show
~街の記憶 もうひとつの地図〜

本作は、2009年3月に「御存知浅草貴婦人会」が浅草ライオンビルにおいて上演し、
話題を呼んだレビュー「トワイライト・ロストキャバレー」の続編となりました。

戦中、禁じられたキャバレーが、密かにビルの一室に開業し、禁じられた歌が
歌われていた。しかし、ある日街は紅蓮の炎に包まれ、たった一人生き残った歌手は、
ぽつりと焼け残ったビルを月夜の度に訪れる。
手向けた花の香ゆえか、はたまたワインの酔いゆえか。
ふと気付くとそこに見えたのは「決してありえないはずの記憶」
誰一人死ぬことも欠けることもなく続いていく、ショーのフィナーレ...

パントマイム・シャンソン・バーレスク、そして影絵を用いた幻想的ショー。
古いビルにひっそりと灯りが灯る時、心の中の地図が映し出される。
ー平行する世界を垣間見る一夜を貴方に。

主演 御存知浅草貴婦人会 
   チェリータイフーン(バーレスク)
   あやちクローデル(シャンソン)
   バーバラ村田(パントマイム)

   バロンなかざわ(ヴォードビル) きくちまゆこ(ピアノフォルテ)

舞台監督・杣谷昌洋
照明・若井道代/根橋生江(ライティングユニオン)
音響・カミナリサウンド
美術・服部千穂
衣装・弥姫乎
企画製作・御存知浅草貴婦人会

P1010749.JPGP1010648.JPGP1010671.JPG
P1010608.JPGP1010720.JPGP1010726.JPGP1010638.JPGP1010619.JPGP1010657.JPG
P1010634.JPGP1010651.JPG
P1010695.JPGP1010732.JPG

12/11-12の2日間、LIONビルは戦時中にタイムスリップ。
バーレスクダンス、シャンソン、パントマイムと様々なショーが繰り広げられ、
ここLIONビルでひとつの物語が誕生しました。


上演してくださったのは、御存知浅草貴婦人会の皆さん。
実は、今年の3月にもトワイライトロストキャバレーを上演。
今回はその続編ともいうべき作品でした。

追加公演まで決定した今回のショーも無事に終演。
華やかな舞台までの日々は、悲惨な歴史を正面から見据える覚悟と厳しい稽古あっての
こと。
ショーの前夜、無事に公演を終えられますように...と、お祈りをこめた杯を交わす
皆さんの姿も、なんだかお話の一部のように神聖に映りました。

浅草貴婦人会の皆様、とっても素晴らしいショーをありがとうございました!