あの時はこうだったアルバム

Chie Umezawa Bossanova Live

08/11/22 (Sat)
chie-main.jpg

高校・大学とアメリカのサンティエゴに留学していた chie さんは
帰国後からライブハウスでジャズスタンダードを歌っていました。
そのころ出会ったブラジル音楽の「美しさ」に魅了され、
耳でポルトガル語の歌詞を覚え歌い始めたといいます。
2004年発売のデビューアルバム「sabia」は、
ボサノバ・シンガーソングライターで、プロデューサーとしても世界的に活躍する
セルソ・フォンセカ氏をプロデューサーに迎え製作。
「天性の歌声」と評され、本場ブラジルのさまざまなメディアで紹介されました。
 そんな chie umezawaさんをライオンビルにお招きし、ボザノバライブを開催しました。

Chie Umezawa (Vo)
Gustavo Anacleto(グスターボ・アナクレート)(G)
2008_11230007.JPG

2008_11230004.JPG

2008_11230011.JPG

2008_11230018.JPG

2008_11230039.JPG

2008_11230019.jpg

2008_11230041.jpg

2008_11230023.JPG