2009年8月アーカイブ

残暑お見舞い申し上げます。

karasu0908.JPG

朝夕は過ごしやすくなってきました。
暖かい南方の高気圧ではなくて、
大陸側の高気圧の支配で、日中でも日陰には入れば、
いくらか爽やかな空気になってきたかなという今日この頃です。

とはいえ、日中の日差しの強烈さ。
ヒートアイランドという言葉のうらめしさ。

すべての都市のビルの屋上を太陽電池に、
もしくは緑化することを法制化します。(妄想)
すべてのアスファルトを雨水浸透化するとともに、
黒色から灰褐色にすることを法制化します。(妄想)
すべての河川の護岸のコンクリート化を禁止し、
緑化してフナとドジョウとメダカとザリガニとホタルが
棲める川にすることを法制化します。(妄想)

日中の暑さで、アタマが妄想してしまいました。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
海がいい、森がいいと言いながら、都市に住む。アナザデイ 

2009/08/28/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

朝顔09

asagao09.JPG

今年も白い朝顔が咲きました。
自然発生的に芽を出し、蔓を伸ばして
夏の庭に茂みを作ります。
勝手に伸びるさまを楽しむ気持ちもあり、
手を加えコントロールして
造園したい気持ちも芽生えます。

赤色、紫色、青色も欲しくなってきます。
人は次から次へと欲しがるのです。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
とかなんとか言って、来年もこのまんま。アナザデイ 

2009/08/25/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

美意識

newotani.JPG

古代のピラミッドにも
「近頃の若者はだらしない」というような
落書きがあったという話は有名です。

美術の世界も古今東西を問わず、
古典と新派のせめぎあいが常に存在します。
「新しい考え方と表現」がARTなのだとすれば
破壊と創造こそ表現者のあるべき姿勢なのでしょう。

ルネサンスがあり、新古典主義があり、印象派があり、
模倣があり、崇拝があり、異端があり、革命があります。

パリのエッフェル塔も建築当初は
街の景観を損なうとの非難が随分とあったそうです。
ポンピドゥセンターなんかも確かそう・・・。

政治的な根回しの末、他者よりも図抜けて
高い構造の建物を建ててしまったホテルに怒った
当時の京都寺社仏閣の御歴歴たちは
そのホテルに滞在するお客さんたちの参拝を
断るという形で抗議をしたのだそうです。

わかる気がします。

芸大のデザインの授業の一つに
奈良、京都を訪ね「伝統とデザイン」というテーマで
一作品を仕上げるというものがあるそうです。
進化や進歩は止められませんから、
どう折り合いをつけていくかという知恵が
表現者にこそ必要になるんですね。

京都の素晴らしい景色を一望にできるようにと
京都タワーは作られたのだろうな・・・。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
わかっちゃいるけどやめられない。というやつか。アナザデイ 

2009/08/24/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

表層

yanegawara.JPG

大きな屋根を眺めながら、
「全体と部分」について考えをめぐらせていました。
全体は部分の集積であるのだなぁ。と思いながら、
部分を見ていると全体像をつかめないなぁ。とも思うのです。
「神は細部に宿る」という哲学は、
想像力と執着心に対するテストだなと思いました。

延々と続くかのような屋根を眺めながら、
「表層と深層」について考えをめぐらせていました。
この網膜に映し出される一点一点の光の粒は
寄れば瓦。引けば屋根。
深層が存在するためになくてはならない表層。

紙の上に。フィルムの上に。
表層に光の粒を定着するために、
私たちは右往左往するのです。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
SURFACE.アナザデイ 

2009/08/21/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

海へ

09shinnmaiko.JPG

色々な衝動がわきあがります。
その中の一つに、海へ行きたい。
というものがあります。
潮騒の音を聞きたいということもあります。
視界の開けた海と空との間の
水平線を見ていたいということもあります。
寄せては返す波の行ったり来たりを
眺めていたいということもあります。
ざぶんと海に飛び込んで
ヒンヤリとした水に包まれたいということもあります。
こぽこぽと自分だけに聞こえる
水中での音を聞きたいということもあります。
ぷかぷかと浮かんで波の力で
揺らいでいたいということもあります。

なんだか知りませんが、海に行きたくなるんですね。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
そこはパソコンもケータイもない世界。アナザデイ 

2009/08/20/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

亀山和明さん個展のおしらせ

mail-1.jpeg
mail.jpeg

夏のはじめの7/4-5の2日間、ここLION BUILDINGで
個展を開催された画家の亀山和明さんから
次の展示のおしらせをいただきました。


8.17[月]~8.31[月]
「亀山和明個展・海の絵展・2009」
開催場所:銀座ITOYA 8Fミニギャラリー 東京都中央区銀座2-7-15  03-3561-8311
開催日時:2009年8月17日(月)~31日(月)
伊東屋営業時間:(日・月・火)10:30 a.m.~7:00 p.m. (水~土)10:30 a.m.~8:00 p.m. 
最終日は6:00 p.m.までです。
初日の17日・月は、オープン時間(10:30am)から会場に入る予定です。
※その他の期間中、作家は12:00~で在廊の予定です。


もう始まってます!でもまだ間に合います!

※ちなみにLIONでの展示はこんなかんじでした。



staff mozuku




草原

nohara0908.JPG

夏だけれども、うすぐもりで
強烈な日差しでも、暑さでもない。
そんなときは草原にごろりと
よこたわってみるのも一つの手です。

おやつがあってもよし、なくてもよし。
ラジオがあってもよし、なくてもよし。
話し相手がいてもよし、いなくてもよし。

仰向けになれば空。
横向きになれば草。
目を瞑れば居眠り。

ときにのんびりもよし。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
手のひらを太陽に透かしてみたりして。アナザデイ 

2009/08/17/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

練習考

yakyuubu0908.JPG

夏の甲子園大会が始まっています。
全国の地方予選を勝ち抜いてきた選手たちです。
一方、予選でこの夏の出場を逃してしまったチームは
早くも来年の甲子園出場にむけて動き出しています。
春の選抜を決める秋季大会はすぐそこにせまっています。
新チームの体制を整え、実力をつけていくには、
早くも。などとは言っていられないのでしょう。

道路脇からある強豪校の練習を見学しました。
アウトカウントとボールカウントと
ランナーの存在を決めた、実戦形式の練習をしています。
突然「なんのために練習してるんだよぅ!」と
監督の怒声がグラウンドに響きました。
選手たちは、「ハイ!」と大きな返事をしますが、
その後、どう答えていいかわからずに困惑しています。

守備側は1点もやらないように、
1つの進塁も許さないように。
攻撃側は1点を取るように、
1つでも次の塁へ進むように工夫をする練習なのですね。

その目的は試合に勝つためです。
試合に勝てる強いチームになるためです。
グラウンドに出ている全員がそれを意識において、
一球ごとに、より確立の高い動きを、
正確にしなければなりません。
グラウンドに出ていない選手は、
それを指摘しなければいけませんし、
レギュラーポジションをつかむために、
自分自身ができるようにならなければなりません。

つらい練習をしたと思っていても、
ライバル校がもっとしていれば、負けてしまうでしょう。
練習でできても、試合でできなければ、負けてしまうでしょう。
強い目的意識をチーム全体で共有し、
そのための技術を手に入れるために練習をし
実力を手に入れ、どんなシチュエーションでも発揮できる。
そんなチームが、強いチームといえるのでしょう。

負けて後悔したくなければ、練習するしかないのですね。
そしてそれは、われわれにもあてはまることなのですね。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
なんのために練習をするのか知ることが大事。アナザデイ 

2009/08/13/niwashi

* アナザデイでは各種撮影に利用できる
ご自宅やお庭、お店などの「撮影用物件」を募集しています。
http://www.another-day.co.jp/blog/2009/08/post-275.html

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

撮影用物件募集

k-02.JPG

アナザデイでは、
テレビCMや雑誌の撮影、
またドラマや映画の撮影に協力を行う
ロケーションサービス事業に取り組んでいます。
映像制作者からのさまざまな要望に対応するため、
みなさまのご自宅や庭、
店舗や会社等の敷地内を撮影のために
お貸ししていただける方を募集しています。

問い合わせ先:アナザデイ
Tel:03-6412-9797
Fax:03-6412-9798
mail@another-day.co.jp

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

蝉の声

minminzemi0908.JPG

クリエイティブの勉強会のような場面で、
「すぐれた表現力を身につけるために、
どのような勉強をしたらよいでしょうか?」
という類の質問に時折出くわすことがあります。

夏になれば、蝉がそこかしこで鳴いています。
誰にでも、聞こえてきます。
表現者を目指す人が100人いたとすると、
100人に与えられた状況は同じです。
気にとめる人と、とめない人が現れます。
感じるところがあって、表現してみようとする人と、
表現しようとしない人が現れます。
10のトライをする人と100のトライをする人が現れます。
毎日トライする人と時々トライする人とが出てきます。
表現されたものに差が現れてきます。

すぐれた表現者は表現せずにはいられない人なので、
なにを勉強しようかと考える前に
観察して表現している人であります。

閑さや岩にしみ入蝉の声

よく観察して、書いてみること。
あるいは、描いてみること。
これ以外のトレーニングはないと感じます。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
欲望は修練の賜物ではない。ということですか。アナザデイ 

2009/08/12/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

夏の空模様

hikousen0908.JPG

色々なことが色々なことに影響を受けます。

人が人に影響を受ける。
人が物に影響を受ける。
弟は兄に影響を受ける。
子は親に影響を受ける。
消費者はコマーシャルの影響を受ける。
メーカーは消費者の影響を受ける。
代理店はクライアントの影響を受ける。
中学生は高校生の影響を受ける。
アマチュアはプロの影響を受ける。
部下は上司の影響を受ける。

そして、撮影はお天気の影響を受けます。
影響しあうのが世の中なのですね。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
よい影響を与えましょう。アナザデイ 

2009/08/11/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

でんぐり返しの夏

kamakiri0907.JPG

盛夏真っ盛りの夏。といいたいところですが、
なんだか、雨がちな、曇りがちな、肌寒い、
なんだかはっきりしない今年の夏です。
そうこうしているうちに
暦の上では立秋が過ぎていきました。
何年か前から、少し季節が
後ろ倒しになっているような印象があります。
お盆あたりから、カッと暑くなるんでしょうかね。

伸びた朝顔の葉の裏で、
カマキリのこどももでんぐり返し。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
暑い寒い暑い寒いで、体調を崩します。アナザデイ 

2009/08/10/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

* 土日ライオンカフェは撮影業のため、
8月いっぱいはお休みさせていただきます。
http://www.another-day.co.jp/book_cafe/cafe/

京都③

kyoutonokarasu.JPG

グラフィックデザインでも
プロダクトデザインでも、建築デザインでも
感動を呼び起こしてくれるものには、
何かしらの理由があります。
機能もそうだし新しさもそうだし美しさもそう。
作り手の狙いや意識が行動に表れ、
それがやがて表現物になって
受けての手と目に触れるのです。

都市環境にもそれは当てはまるのであると、
京都の町並みを見てつくづくそう思いました。

世の中のあらゆることが、
混沌と無秩序の方向に向かう法則があるからこそ、
秩序と統制のなされたものが希少なものとして
人の心をひきつけるのだと、そう思います。

意思統一のなされていない表現物としての「京都」には
観光都市としてのクオリティの低下の波が押し寄せると感じます。
鴨川の流れが美しくても、上げ床が風情豊かでも、
どんなに国宝級の神社仏閣が数多くあろうとも、
お茶屋さんが素敵でも、舞妓さんが美しくても、です。
それら全てを包み込むパッケージの仕上げができていなければ、
「京都」に心行く満足と感動を与える力はなくなっていくと感じます。

近代化と都市化に逆らわずに京都らしい演出を。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
難しい仕事を成し遂げたものに感動を覚えます。アナザデイ 

2009/08/07/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

京都②

kyotoeki.JPG

京都に降り立ってまず迎えてくれるのが
この駅ビルなのです。
建築後10数年たった今なお
賛否両論の意見が絶えることがないというのです。

そりゃそうだろう・・・。

安藤忠雄氏も含めた7人の国際的建築家による
コンペだったそうですが、
どう考えたって異質だよ。悪趣味だよ。これ・・・。
というのが、第一印象です。

賛成の意見に
「古いものと新しいものが調和する京都にふさわしい・・・」
とあるが、調和しているンでしょうかね?これ・・・。

そもそも、
「新しいものと古いものが上手に調和していないぞ。京都!」
と、エールを送りたい思いで一杯なわけです。
門前町の商店街にもシャッターの閉まったお店が増えてきたんです。
とタクシーのおっちゃんが言ってましたが、
「世界的不況のせいだけじゃないですよ。京都!」
と、言いたい思いで一杯なわけです。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
例えば東京ディズニーランドの徹底ぶりでさえ一つのヒント。アナザデイ 

2009/08/06/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

京都

kyuotoennkei0907.JPG

仕事で京都を訪れました。

海外からやってくる旅行者が日本に対して、
今なお着物や刀やちょんまげの存在を
強くイメージしているのと同じように、
東京の人間は京都に対して、
古き良き雅なイメージを抱いているのです。

要所要所保護された区域は
京都らしい風情を残していますが、
京都市内全体はほぼ雑居ビルの固まりといった印象で、
国際的な観光名所「京都」としては、
なんだか実に雑なありさまだなと感じました。

進化や都市化はこのような形を
避けられないのでしょうか?
と、突拍子もない疑問をもったわけです。

そうだ、京都行こう。のキャンペーンも考えもんだなぁ・・・。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
少なくとも今よりももっとよくなる気がする。アナザデイ 

2009/08/05/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

月はどっちに出ている

hirunotuki.JPG

方向を見失いそうになったら、
闇雲に歩かずに
一度立ち止まって、
自分が今何処にいるのかを
確認してみます。

何処へ向かうのか。
いつまでにそこに行くのか。
どうやってたどり着くのか・・・。

何日か前に地球に
皆既日食をもたらせた月を見ながら。
薄ぼんやりとそんなことを考える。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
結局、自ら歩くことでしか前へ進めない。アナザデイ 

2009/08/04/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

不順な8月

kyoto-sarusuberi.JPG

関東甲信越では梅雨明けしたのに、
8月に入ってもなお関西近畿地方は
梅雨明けしていません。
そういえば東京もここのところ、
梅雨に逆戻りしたようなお天気が続いています。

暑いのか、涼しいのか、ちょっと戸惑う。
はっきりしないまま、うやむやに
夏が過ぎてしまいそうな予感がします。

夏はきっぱりと暑いほうが景気にもいいそうです。

今日も、のぞいてくれてありがとうございます。
曖昧さが人間から勇気と元気を奪う。アナザデイ 

2009/08/03/niwashi

* アナザデイでは各種撮影シーンに「倉庫」や「カフェ」など
さまざまなスペースをご案内しております。
http://www.another-day.co.jp/space/

月別 アーカイブ